紳士靴サイズ館

商品の紹介だけではなく、実際に足入れを行った、ブランド別、種類別の紳士靴のサイズ感・履き心地をお伝えします。

イタリア靴

ロブス 2170 シングルモンク サイズ感

投稿日:2016年9月16日 更新日:


今回の靴はこちら

img_3781

 

サイズ   24.5cm

色     Black

製法    マッケイ製法

価格    39,000円(税抜)

 

ブランド概略

 

1974年、イタリアでLOBBS社設立。

80年代にドライビングシューズが人気に。

 

 

主観レビュー

 

サイズ感    小さめ

フィット感    ★★

ほしい!感      ★★

 

参考:「こんな足で履いています」

 

 

主観解説

 

サイズ感

イタリア製なので大きいかなと思い、最初は24cm(なぜかイタリアの靴なのに箱にはcm表示されています)を履いてみたのですが、予想は外れ、意外にも小さい。

 

なぜかというと先端が細いからですね。私の広めの足だとかなり強い締めつけを感じます。左足の小指がすぐに悲鳴をあげました。24.5cmに変えて一息つきましたが全体的に作りが小ぶりのようです。

 

フィット感

バックルのつけ根部分がゴムになっているので最初はついそのまま足を入れてしまったのですがやっぱり無理でした。横着してはいけませんね。外すとスルリと履けます。


ベルトの穴はとりあえず真ん中で留めたのですが、これだとちょっと緩かった。甲の部分の押さえが効かず、かかとが浮いてしまいました。

 

ならばと一番奥の穴で留めてみたら、あら不思議、びっくりするくらいフィット感がよくなりました。かかとも浮きません。足が靴の中で前に滑らなくなったせいか、気になっていた小指への圧迫もあまり感じなくなりました。やはり靴を履くにあたっては甲をしっかり締めることは大事なんですね。

 

ほしい!感

形はとてもカッコイイ。初めて見た時から好きなデザインでした。シンプルなモンクシューズも魅力的でした。


ただ…先にも申しましたように、つま先に向かって鋭角に絞られているデザイン通り、先端部分の圧迫は強めです。指が両側から締めつけられます。ベルトを深い位置に締めたことで足が前に滑る感じはなくなりましたが、でも革が伸びてきた時はどうなるでしょう、甲の締めつけが弱くなればまた足が前に突っ込むようになって指が痛くなるのでは?という疑問も沸きました。なので、ほしい!けど不安要素もあり、2つとしました。

 

 

主観雑感

 

いまやダブルモンクが主流になっている中、シンプルなシングルモンクは逆に目新しい感じがします。あまり多くの人が履いていないというのもいいのかもしれません。

 

ソールは土踏まずの部分がキュッと細く絞られていてグラマラスな感じです。

 

トゥの外側が丸くなく、直角に切り落とされたような形になっているのも特徴です。

 

img_3782

 

ひょっとしてここが当たりの原因になっている?

 

[参考]

ロブスはスニーカーも出しています。イタリアのメーカーだけあって色使いがきれいですよ。

 

 

 

 

スポンサーリンク


-イタリア靴
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フランチェスコ・ベニーニョ F1514 サイズ感

今回の靴はこちら             サイズ  5 色    VIT EBANO LUC JAMA ANTIK(読めませんが緑っぽい色で …

サントーニ

サントーニ ストレートチップ B37A レビュー

今回の靴はこちら                 サイズ  F  5¹/₂ 色    Black 製法   マッケイ製法 価格   89,0 …

ブッテロ

ブッテロ ブーツ 4967

  今回の靴はこちら                     サイズ   39 色     …

フランチェスコ・ベニーニョ

フランチェスコ・ベニーニョ G3583 サイズ感

今回の靴はこちら     サイズ   6 色     後日掲載 価格    52,000円(税抜)   ベニーニョの新作です。   スポンサーリンク 主観レビュ …

ブッテロ ブーツ 6174

  今回の靴はこちら                     サイズ   39 色     …