パラブーツ バース サイズ感

パラブーツ バース フランス靴

今回の靴はこちら

 

パラブーツ バース

 

サイズ   6

色     LIS-AMERICA

価格    27,000円(税抜)※2017年当時の価格

 

スポンサーリンク

 

主観レビュー

 

サイズ感   大きい

フィット感  

ほしい!感  

 

 

主観解説

 

サイズ感

 

足を入れた瞬間、6だと大きいと分かります。かかとが抜けて歩けません。この時点で熱が冷める。しょうがないですね。

 

履いた感じはコローと似ています。

パラブーツ コロー サイズ感

 

ということは、ひょっとしたら5¹/₂に下げるとつま先が当たってしまうのかもしれません。が、サイズがなかったので実際のところは分からず。

 

というか、6でこんなに大きいんじゃ5¹/₂でもまだ無理なんじゃないかとも思います。

 

フィット感

 

つま先は広いです。幅も広い。かなりゆったりした履き心地です。

 

甲はそれほど高くありません。

 

 

ほしい!感

 

これからの季節は1足あると重宝しそうです。

 

この人、上手に履いてますね。

 

 

こういうのを見ると、白のパンツ買いに行かなきゃ!って思います。白のパンツにデッキシューズはよく合いますね!デニムももちろんOK!

 

でも実を言うと、私はどちらかというとコローが好きですが。

 

 

これのAMERICAが好きです。

 

両方とも同じ値段。27,000円

 

でもコローも私の足には合わなかった…

 

 

主観雑感

 

暖かくなってきて、パラブーツの中の軽量部隊——コローやケンブリッジやバース——が売れてきているようです。色は茶色、AMERICAが人気のようですね。確かにこの色、いいですもん。私も好きです。

 

好きといえばコロー、バースに特有の匂いも好きなんですよね。

 

重量級?のシャンボードやアヴィニョン、ミカエルなどにはない匂いがこれらの靴にはあります。

 

靴の匂いをかぐ仕草はあまり褒められたものではありませんが、私はコロー、バースを手にすると、ついつい匂いをかぎたくなります。というか、靴をガン見してるふりをしながら匂いをかぎます。うーん、いい匂い♪って。ちょっとヘンタイ入ってますね。

 

コローはmade in Spainですし、確かこのバースもそうだったと思いますから、この匂いはスペインのなめし工場で加工される革に特有のものなのかもしれません。

 

さて、このパラブーツのローファーやデッキシューズ。

 

値段もそれほど高くないですから、中には男性へのプレゼントに選ぶ女性もいるようです。でもサイズ合わせが難しいからそのへんは覚悟の上で選んだ方がいいですよ。外で履かなければサイズ交換はしてもらえると思いますが念のためにお店に確認しておくことをおすすめします。

 

 

パラブーツ バース

 

ツヤ感はコローよりバースのほうがあります。ピカピカしてる。

 

後姿もなかなか。

 

パラブーツ バース

 

ソールはこう。

 

けっこう細かい。滑りにくそうです。

 

パラブーツ バース

 

 

[参考]


参考:パラブーツ リンクまとめページ

 

 

スポンサーリンク

 


コメント