紳士靴サイズ館

商品の紹介だけではなく、実際に足入れを行った、ブランド別、種類別の紳士靴のサイズ感・履き心地をお伝えします。

アメリカ靴

UGG® クラシック・ミニ レビュー

投稿日:2016年10月15日 更新日:


 

今回の靴はこちら

 

img_4043

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ   7

色     CHE(チェストナット)

価格    24,000円(税抜)

 

ブランド概略

 

1978年、オーストラリア人サーファーがカリフォルニアでブランド設立。

2003年、パステルカラーのブーツ登場。

2006年、表参道店オープン。

 

スポンサーリンク

 

主観レビュー

 

サイズ感   そのままでOK

フィット感   ★★★

ほしい!感    ★★

 

主観解説

 

サイズ感

このタイプの靴はたいがいハーフサイズがありません。それは分からないでもなく、こんなモコッとした靴で5ミリ大きさが違ったところであまり差を感じないのでしょう。ちなみに箱にはこのような表示が書かれています。

 

USA    7

UK      6

EU      39.5

JAPAN   25

 

なんて親切なのでしょう。他の靴もみんなこうして書いてあれば、買う人だってとても分かりやすいのにと思ってしまいます。

 

25㎝ならほぼ私の足のサイズなので、このJAPAN 25で試してみました。これがジャストフィット!この靴ならこれしかないと思いました。

 

フィット感

つま先はほぼぴったりです。25じゃ余裕があるかと思いましたけど、意外にも結構パツパツです。でも革靴なら無理がありそうなこのサイズも、靴の中の柔らかさによって全然痛くありません。
歩くと若干つま先が当たるかなという感じもしましたが、おそらく問題ないでしょう。

 

ほしい!感

聞いた話では、秋になるとこの靴の問い合わせが増えてくるそうです。さもありなんと思いました。実は私は今回初めて足を入れてみたのですが、なんて気持ちのいい靴でしょう。足を入れるとフワフワモコモコ。ムートンに足がほどよく締めつけられてえもいわれぬ気持ちよさです。足から安心感のようなものを感じます。冬の寒い日こそこれを履いて出かけてみたい!

 

img_4051

 

すごいムートンの厚さ。思わず足を入れてみたくなりませんか?

 

 

主観雑感

 

ただ…唯一気になるのはその大きさ。結構足が大きく見えます。この25サイズでも、小男の私が履くと否が応でも足に重心がいきます。デカイです。ちょっとバランスが悪いです。

 

というか、これを履くのは若い人ですよね。私のようなアラフィフが履く靴じゃありませんでした。やっぱりこのテの靴は、若く、背の高く、すらりとした人が似あうのでしょう。隣に茶髪の彼女を連れていたら完璧です。きっと「かわいいーっ♪」と言ってくれること請け合いです。

 

どうしても履きたいオジサンは、色はこれ以外に濃いグレーもあるようなので、そちらのほうがまだいいかもしれません。

 

 

img_4045

 

そうだ、きっとアグだからデカくてもいいんだ。

 

 

[参考]

 

 

スポンサーリンク


-アメリカ靴
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コールハーン 2.ゼログランド レーザーウィング オックスフォード レビュー

  今回の靴はこちら                   サイズ   7 色     エナジブリティ …

コールハーン 12755 ペニーローファー レビュー

  今回の靴はこちら                   サイズ   6¹/₂ 色     BG 製 …