紳士靴サイズ館

商品の紹介だけではなく、実際に足入れを行った、ブランド別、種類別の紳士靴のサイズ感・履き心地をお伝えします。

フランス靴

パラブーツ ランス サイズ感

投稿日:2017年2月2日 更新日:


今回の靴はこちら

 

粉吹きいも状態。

 

サイズ   6

色     NOIR

製法    ノルヴェイジャン製法

価格    65,000円(税抜)

 

スポンサーリンク

 

主観レビュー

 

サイズ感   大きい

フィット感  

ほしい!感  

 

 

主観解説

 

サイズ感

大きめです。

 

フィット感

大きめなのですが、甲の高さはそれほどでもありません。特に前のほうは甲薄の私の足でもちゃんと押さえが効いています。ローファーなのでその点はよいです。ただ、ひょっとすると甲高の人には逆にキツイかもしれません。

 

ホラ、けっこう低いでしょ?

 

でも合うのはそこだけ。

 

6がそもそも合っていないんでしょうけど、でも、6ですよ?他の靴ならなんとかできるサイズです。

 

ブランドが大きく違ってしまいますが、私の足は国産の「ペルフェット」の6サイズでは入りません。いや、入るけどキツすぎ。絶対痛くなります。

 

でもパラブーツの6だと大きいのです。

 

この靴も、まず第一にかかとがユルユル。

 

靴自体の重みも加わって――重いんです、この靴――歩く以前に、足を軽く持ち上げただけでかかとが抜けそうになります。

 

第二につま先が当たる。

 

足入れをした時に当たるというより、歩いた時に靴の中で足が滑って前に激突、といった感じの当たり方です。爪が圧迫されます。この感じでは、緩いからといって5¹/₂にしたらきっと足入れしただけで当たるでしょう。

 

第三にサイドもゆるい。

 

 

カパカパです。貧弱な足なので…汗

 

5¹/₂だと少しはよくなるのでしょうか?

 

ほしい!感

実は私、ローファーを持っていません。1足いいローファーがほしいと常々思っているのですが、なかなかこれぞという靴に出会えません。まあ、これぞというのには価格も含んでのことなのでなかなか難しいわけなんですが。

 

この靴も残念ながら私の足には合わなさそうです。

 

主観雑感

このローファーは独特ですね。

どちらかというと軽やかに、レザーソールでカラカラ歩くイメージを、私はローファーに持っているのですが、ランスのラバーソールはとにかくゴツイ。

 

 

横から見るともっとよく分かるかも。

 

 

その厚さたるや。

 

とてもローファーの姿には見えません。堅牢という言葉がしっくりきます。レザー自体も重そうだし。

 

あえてこのような作りにしたのでしょうか。たしかに軽やかなローファーには「コロー」がありますしね。

 

 

ローファーらしいのはこちらかなァ?27,000円とお手頃価格。

 

ランス、色はNUITもあります。

 

 

一応、紺、なんですが…黒にしか見えませんね。

 

 

[参考]

 

こちらにもパラブーツあります

 

 

 

スポンサーリンク

 


-フランス靴
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パラブーツ ケンブリッジ サイズ感

  今回の靴はこちら     サイズ   6 色     MARRON-FOUL BROWN 価格    34,000円(税抜)     主観レビュー …

パラブーツ フォトン PHOTON

  今回の靴はこちら     サイズ   6 色     NOIR 価格        58,000円(税抜)     主観レビュー   サ …

パラブーツ シャンボード サイズ感

今回の靴はこちら           サイズ  5¹/₂ 色        NUIT 製法   ノルヴェイジャンウェルト製法 価格   65,000円 …

パラブーツ バース

パラブーツ バース サイズ感

  今回の靴はこちら     サイズ   6 色     LIS-AMERICA 価格    27,000円(税抜)   スポンサーリンク   主観レ …

パラブーツのシャンボードとアヴィニョン、スーツに合わせるならば?

今回の靴はこちら     シャンボードとアヴィニョン。   パラブーツの双璧といってもいいかな?   あなたはどちらが好きですか?   スポンサーリン …