紳士靴サイズ館

商品の紹介だけではなく、実際に足入れを行った、ブランド別、種類別の紳士靴のサイズ感・履き心地をお伝えします。

日本靴

シェットランドフォックス ダブルモンク 43F レビュー

投稿日:2016年10月16日 更新日:


 

今回の靴はこちら

 

img_3999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ   6

色         Dark Brown

製法    グッドイヤーウェルト製法

価格    39,000円(税抜)

 

ブランド概略

 

1982年にデビューしたリーガルの上級ブランド。

日本人の足型を徹底的に研究し、美しさを保ったままで、より本来の足型に近い木型を作ることに成功。

量産メーカーでありながら、手間と時間をかけ、永く履き続けることのできる靴づくりを行っている。

 

 

主観レビュー

 

サイズ感   少し大きめ

フィット感   ★★★

ほしい!感   ★★★

 

 

主観解説

 

サイズ感

甲が薄い私でも大丈夫と聞いていましたので期待しつつ足入れしました。販売員の人に勧めてもらった6を素直に履いてみました。

 

確かにかなりいい感じです。足長はほぼちょうど。甲も――少しは浮くのですが――そんなに大幅には余りません。足の実寸25.5cmの私の足は、この6サイズでいいようです。

 

参考:「こんな足で履いています」

 

フィット感

履いてみてそのことに気づいたのですが、モンクシューズの場合、紐靴と違って羽根が閉じすぎていまいちパリッとしないということがありません。とりあえずブカブカでなければ見た目は特に困ることがないのです。意外にこれは利点になりうると思いました。

 

履き心地は非常にいいです。ほんの少し大きいかなという感覚はありますが、つま先は痛くなく、くるぶしも当たらず、歩いてみてもかかとが抜けることはありません。これを5¹/₂に落とすとおそらくどこかが痛くなると思われます。

 

ほしい!感

とてもきれいなスウェード靴です。色もいい。レザーソールで高級感もあります。サイズも6で問題なさそうなので是非とも手に入れたい1足です。

 

グッドイヤーの靴は履き始めが固く、慣れるまである程度の時間が必要と言われますが、この靴は最初から馴染んだように履けそうです。

 

 

主観雑感

 

リーガルの高級ラインのブランド。いい革を使っているのはもちろんですが、最も大きな特徴は『ロングカウンター』。普通はかかと部分しかないカウンターを土踏まずのところまで伸ばすことによって、アーチサポートとヒールホールドが格段によくなっています。


形が美しいのはもちろんですが、何よりも、土踏まずの落ち込みをカウンターでサポートすることで、非常に疲れにくい靴になっています。実に偏平足の私向きの靴ではありませんか。

 

それにしてもカッコイイ。スエードもきめが細かくてきれいです。
スーツはもちろんですが、デニムにジャケットを羽織る姿でも十分に活躍してくれそうです。これはかなり使用範囲が広いかも。

 

img_4002

 

静かにカッコイイ。

 

 

img_3998

 

パンツはグレーもいいけど、紺の方が合いそう。

 

シェットランドフォックス ダブルモンク リーガル公式サイトへ

 

スポンサーリンク

 


-日本靴
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Amb レザーローカットスニーカー レビュー

  今回の靴はこちら                   サイズ   40 色     ホワイト 価 …

スコッチグレイン

スコッチグレイン 916 サイズ感

  今回の靴はこちら                 サイズ   24.5 色     BROWN 製法    …

ポールスチュアート

ポールスチュアート レザースニーカー 4067

  今回の靴はこちら                 サイズ   24.5cm 色     ダークブラウン 価 …

リーガル スクラッチタフレザー HR28 レビュー

  今回の靴はこちら                     サイズ   24.0cm  …

スエードのスリッポン

  今回の靴はこちら     サイズ   39 色     DBR 価格    セール価格   主観レビュー   サイズ感   ちょうど フィット感  …