Amb レザーローカットスニーカー レビュー

日本靴

 

今回の靴はこちら

 

img_4259

 

 

 

 

 

 

 

 

サイズ   40

色     ホワイト

価格    20,000円(税抜)

 

スポンサーリンク

 

主観レビュー

 

サイズ感    ちょうど

フィット感   ★★

ほしい!感   ★★★

 

主観解説

 

サイズ感

 

スニーカーですからね。大きめを履いてみました。40サイズでよさそうです。厳密に言うと、やや余裕がありますが。

あるいはジャストフィットは39なのかもしれません。でもこの靴は私の場合は完全なOFFの日に履くものなのでゆったりめでいいんです。

 

フィット感

 

見た目、かなりしっかりしたラバーソールなので固いかなと思いましたが、まったくそんなことはありませんでした。

ソールを手で曲げてみると驚くほど簡単にグニャリと曲がります。それでいて、厚みがあるためか、接地時の衝撃が軽減されています。

おかげで私のうおの目がそれほど痛くありません(笑)。アッパーの革の柔らかさとあいまって、実に気持ちのいい履き心地です。

 

また、脱ぐ時も紐をほどくだけでスルッと脱げます。緩める必要がありません。これは意外に大事なところです。


これとは別にスエード地のスニーカーを持っているのですが、困ったことに脱ぎにくい。紐をほどき、上から2つ目のアイレットくらいまで緩めてやらないと脱げないのです。疲れて帰ってきた時なんかは閉口します。

 

その点、このAmbはいいです。ササッと脱げるというのは隠れた利点でもありますね(ただし、裸足の時はくっつきます、あしからず)。

 

ほしい!感

 

白スニーカーを持っていなかったのでこれはとても欲しくなりました。そして実際、購入してしまいました。

 

主観雑感

 

いやあ、いいですねー、白スニーカー。なんといっても便利。私のようなオシャレ落第男でも白スニーカーを履けばなんとなく出かけられる格好になります。ありがたいことこの上ありません。

 

巷では『スタンスミス』が多くの人の足元を席巻しています。その数の多いこと。確かにカッコイイですからね。

 

でも私はいいオジサンでもありますし、外見的にも『無理してる感』があって、今さら履くのは気が進みません。そこでこのAmbです。

 

この靴は本当にただの白いスニーカーです。どこを見てもAmbと分かるロゴはありません。脱いで覗きこまないと見えません。こんなふうに。

 

img_4260

 

でもそれがいいじゃありませんか。エドワード・グリーンだってチャーチだって、靴の表にロゴなんかありませんからね(あったらヘンだわ、余計に)。

 

別にまわりの人に知ってもらうのが目的ではありません。要は自分の自己満足。自分がどれだけ気持ちよく履けるかです。その点、このAmbのローカット・スニーカーは実にイイです。何よりも履きやすい。オススメです。

 

img_4256

 

やっぱりオジサン無理してる?

 

 

[参考]


 

 

Ambはこちらにも

Amb スリッポンスニーカー

 

 

スポンサーリンク

 


コメント