パラブーツ キャッスル サイズ感

パラブーツ キャッスル フランス靴

今回の靴はこちら

 

パラブーツ キャッスル

 

サイズ   6

色     NOIR

価格    60,000円(税抜)※2017年当時の価格

 

スポンサーリンク

主観レビュー

 

サイズ感   シャンボードの6よりは小さい感じ

フィット感  ★★

ほしい!感  ★★

 

 

主観解説

 

サイズ感

 

少しゆとりはありますが6でOKです。

 

たぶん5¹/₂だときつくなりそう。

 

 

フィット感

 

おおむねよしです。

 

かかとはほどよいすき間。

 

つま先は見ての通り、かなり丸っこいデザインのせいか中は広々しています。

 

パラブーツ キャッスル

 

でも決して大きすぎるわけじゃない。

 

外羽根でしっかり締められるせいかフィット感はけっこうあります。

 

 

裸足で履いてみましたが、羽根の間はまだ少し余裕があります。これくらいならOK。

 

履いた感じはシャンボードより合わせやすいかも。

 

 

ほしい!感

 

今、トゥの写真を見ていて思いましたが、革の感じはいいですね。これ、もう一度さっきの写真。

 

パラブーツ キャッスル

 

なんかきれいに見えません?特に光が当たっているところが。

 

実物よりきれいに写ってるかも。

 

これは正面から撮ったもの。

 

パラブーツ キャッスル

 

小さくて分かりにくい。

 

触った感じはシャンボードと同じです。

 

ソールはこれ。

 

パラブーツ キャッスル

 

名前はマルシェだったかな?

 

衝撃吸収力が高い。

 

この靴はシンプルだけどそれだけにいろいろ合わせやすそうな気がします。あと、靴磨きが楽しそう。

 

主観雑感

 

 

パラブーツ キャッスル

 

 

これはパラブーツなんだぜ、ベイビー!

 

という感じで履きたいのならシャンボードとかアヴィニョンとかミカエルを選んだ方がいいでしょうけど、自分一人の満足で履く分にはこれもありなんじゃないかと。

 

靴なんてほとんど自己満足の世界ですからね。興味ない人は興味ない。

 

このブログもパラブーツの記事を読んでくれる人が一番多いんだけど、それだって靴好きの人だからそうなのであって、そうじゃない人はパラブーツすら知らないですからね。

 

でも・・・知ってしまったら最後、手に入れるまで頭から離れないパラブーツの魅力。

 

あなたもそろそろいかがですか?

 

 

[参考]



 

スポンサーリンク

 


コメント