サントーニ ストレートチップ B37A レビュー

サントーニ イタリア靴

今回の靴はこちら

img_3870

 

 

 

 

 

 

 

サイズ  F  5¹/₂

色    Black

製法   マッケイ製法

価格   89,000円(税抜)※2017年当時の価格

 

 

主観レビュー

 

サイズ感    大きい

フィット感    ★★

ほしい!感     

 

参考:「こんな足で履いています」

 

 

主観解説

 

サイズ感

 

かなり大きめです。小さいかなと想像していただけにイメージと違ってびっくりしました。正直、この5¹/₂でもまだ少し大きい気がします。

 

フィット感

 

かかとは若干緩く、歩くと少し浮きます。トゥ部分は細めなので私の場合は左足の小指が少し痛みますが、右足はなんともありません。捨て寸も十分すぎるほどにあり、指は楽に動かせます。

 

甲の部分も余裕があり、私は内羽根が完全に閉じてしまいます。そのため押さえが効かず、靴の中で足が前後に動いてしまうような感覚がありました。

 

ただ、ボールジョイントあたりの部分は――つま先のほうが薄くなっているデザインのおかげもあって――甲薄の私にしては意外にピタッとしていました。イギリスの靴よりは低めの作りになっているように思います。

 

ほしい!感

 

サイズが若干大きかったこともあり、すごく欲しいという気にはなりませんでしたが、細めのデザインにしては履きやすい印象でした。5があったら是非とも比べてみたいところですね。

値段はなかなかいいお値段です。まあ、サントーニだからしょうがないですよね?

 

主観雑感

 

サントーニの木型には名前が付けられています。ジョージ』『ボリス』『イーグル』等々。

 

ラスト名は記号が主体の業界の中でこれは珍しいですね。このラスト名でサントーニを探す人もいるそうです。

 

ちなみにこのストレートチップの木型は「ボリス」。日本で人気があるのはこれより少し幅広の「ジョージ」です。

 

この靴は6つ穴のためよりシックな外観になっています。トゥ部分が長め(切り返しが後ろ寄り)のため、靴自体は長く見えますが、実際に履いてみると、細身のシルエットのおかげでそれほど大きくは見えません。

 

小男の私でも身体とのバランスは問題ないように見えました。

 

同じようなストレートチップでラバーソールのものもあります。レザーソールの靴同様、ソールの裏はオレンジ色で派手です。インソールもオレンジ。このあたりはイタリアの靴らしいですね。

 

ただ、外見に関していえば非常にノーマルなデザインです。同じイタリアでもベニーニョとはずいぶん違います。

 

華奢な感じさえして、靴をあまり主張させずに全体のファッションをさりげなく整えたいなんていう時にいいですね。

 

img_3871

 

カッコイイですよね。なんてスタイリッシュ。

 

[参考]

 

スポンサーリンク


コメント